• S&Cジャーナル
  • 今月のS&Cジャーナル5月号「テニスのサーブ速度の向上」ほかフリー記事2本

    NSCAジャパン機関誌
    『Strength and Conditioning Journal Japan』
    2024年5月号発刊

    NSCAジャパン機関誌『Strength and Conditioning Journal Japan』2024年5月号を発刊しました。NSCAジャパン会員のみ読むことができる機関誌ですが、毎号数本はどなたでも読めるフリー記事をご用意しています。


    ●5月号のフリー記事

    ・肩峰下インピンジメント症候群の解剖学的考察とマネジメント

    ・テニスのサーブ速度の向上:トレーニング方法のレビューと指針

    今回はその中から、「テニスのサーブ速度の向上:トレーニング方法のレビューと指針」をご紹介します。

    サーブをかっこよく決めよう!

    屋外での活動が気持ちよい季節になってきました。幅広い年代で楽しめるスポーツとして、テニスをする方も多いのではないでしょうか。

    試合の流れを左右する要因のひとつとして「サーブ」が挙げられます。速いスピードのサーブがバシッと決まると、本人はもちろん、観ているほうも気持ちがいいですよね。勝つための最良の方法として、プロでもサーブの速度を向上させるためのトレーニングプログラムを実施しています。ただ、熟練者が行っているトレーニングをそのままジュニアが実施して同様の効果があるかはよく確認する必要があり、本稿では、ジュニア選手のサーブ速度に直接的あるいは間接的にプラスの影響を及ぼす点で有用と考えられる選択肢を提示しています。

    年長の熟練者においては、筋力およびパワーのレベルとサーブのパフォーマンスが強く関連しています。これに対して、思春期前やレベルの高くない選手におけるサーブ速度のばらつきは、身体的特徴やテクニックの違いによって引き起こされます。

    筋力とパワーは、サーブ速度に直結するものとして向上させる必要があるのはもちろんのこと、なおかつ、サーブのテクニックと類似している力強く素早い回旋動作のパワーを発達させることが大切です。そのためには、バーベルやダンベルを使用して一定の速度で行うレジスタンスエクササイズに加え、メディスンボール、ケーブル、弾性バンドなどを使用して速度に緩急をつけたエクササイズを行うことが、妥当な選択肢と考えられています。

    様々なエクササイズの写真もご覧いただけますので、ご興味ある方は、ぜひ本文を読んでみてください。

    ●フリー記事1:肩峰下インピンジメント症候群の解剖学的考察とマネジメント

    ●フリー記事2:テニスのサーブ速度の向上:トレーニング方法のレビューと指針

    その他、5月号には以下の記事を掲載しています。

    • 【研究論文】10-30 RMスクワットおよびベンチプレスの全身性主観的運動強度と呼吸循環応答の比較
    • 【研究助成成果報告書】暑熱環境下のソフトボールにおける運動前およびイニング間のアイススラリー摂取がピッチングパフォーマンスに及ぼす影響
    • 前十字靭帯損傷後のスポーツへの復帰:研究と現場の橋渡しとして
    • オーバーヘッド競技選手における投球速度の向上を目的としたコアトレーニングプログラムの効果:システマティックレビュー
    • 健康なサッカー選手におけるハムストリングス肉離れの修正可能な危険因子に対するトレーニング介入の効果:システマティックレビュー
    • 鉄の補給がエリートレベルの女性アスリートにおける身体パフォーマンスに及ぼす影響:システマティックレビュー

    NSCAジャパンに入会いただくと、機関誌のバックナンバーすべてを読むことができます。

    入会は、NSCAジャパンサイトから。

    関連の記事

    • NSCAの活動
    • S&Cジャーナル

    今月のS&Cジャーナル4月号「野外教育を応用したアスリートの育成」ほかフリー記事3本

    • スポーツ・健康

    運動会で速く走るには?まずは「腕」の役割について考える。

    • NSCAの活動

    6月16日NSCAジャパン第24回総会およびS&Cフォーラム2024開催!

    • スポーツ・健康

    ピリオダイゼーション(期分け)ってご存知ですか?

    • おうちエクササイズ
    • スポーツ・健康

    かんたん、おうちエクササイズ!
    「フロントスクワット」

    • キャリアトーク

    【キャリアトーク】S&Cコーチを目指す方へ、キャリアづくりのアドバイス 臼井智洋さん

    • スポーツ・健康

    部活引退後からブランクのある新入生アスリートには 「50/30/20/10ルール」

    • NSCAメンバーコラム

    日本バレーボール学会大会にて研究発表(ポスター発表)、「優秀賞」に選出されました。

    • スポーツ・健康

    クライアントの目標を安全に達成するために、信頼できるパーソナルトレーナーの選び方とは

    • キャリアトーク

    【キャリアトーク】多様なフィールドで活動するキャリアを目指して 古里緑さん

    • スポーツ・健康

    ピリオダイゼーションにおけるテーパリングの効果

    • NSCAメンバーコラム

    趣味を生活の中心に置いて、筋肉と健康を手に入れた話。

    アーカイブ